TSUBASAUT出金上限と対策

TSUBASAUT出金上限
キャプテン翼RIVALS・TSUBASAUT出金
  • UT出金手数料50%
  • 基本はPVP3&5コンプかフュージョンで出金額UP
  • MINTや選手育成でUTをMATIC出金に変えていくのが正攻法

キャプテン翼RIVALSでは、UT出金にPVPプレイかフュージョンが必要となりました。
利益を出すためには、UT出金だけではなく、NFT売却によるMATIC出金や、アリーナプレイでのTSUGT出金を考えることが重要となります。

※2024年1月時点での情報で、仕様変更となる場合もございます。

Contents

TSUBASAUT出金上限

キャプテン翼RIVALSでは、ソロモードだけではUT出金がほぼできません。

出金可能額を増やすには、PVPかフュージョンが必要となります。

モードプレイUT出金量
PVE
PVP1コンプ目
2コンプ目
3コンプ目+10UT
4コンプ目
5コンプ目+40UT
ミント1回
フュージョン1回(補助アイテムなし)+20UT

PVPで3・5コンプか、フュージョンでUT出金可能額を増やしていく流れです。

UTの直接利確は出金手数料50%もあって効率が悪いので、UTはゲーム内で消費することも大切となります。

UTを使っての利確方法
  • 超短期:ミント→選手売却→MATIC利確
  • 短期:選手レベル上げ→選手売却→MATIC利確
  • 中期:育成で選手強化→PVPで3・5コンプ→UT出金とNFT売却
  • 長期:育成で選手強化→アリーナでNFTとTSUGT獲得・売却

ミントで利確

双子ミント
  • UT使用でMINT→選手売却でMATIC入手

これだけでUTをMATICに変えることができ、UT出金制限は関係ありません。

利確の第一選択肢として考えてもいいでしょう。

選手レベル上げ売却

UT使用で選手レベル上げ→選手を高めで売却→MATIC入手

高レベル選手は売れにくいですが、お得度のある価格だと売れやすいです。

レベル上げ時間もかかりますが、ある程度確実な利確方法のひとつです。

UT使用の選手育成として、スキルや必殺技育成もあります。
特にユニークスキル持ち選手は売れやすいので、UTが余っている場合、レベル上げ売却と併用するのもいいでしょう。
選手スキル・必殺技

宝箱開封

コモン宝箱開封

UT効率は良くありませんが、ドロップした宝箱開封でMATIC利確することも可能です。

宝箱開封→サポキャラ売却→MATIC利確

・熟練度:売却不可
・バフチケット:売却不可
・サポートキャラ:MATIC売却可
・ミントスクロール:UT売却可

宝箱開封費用サポキャラ数
コモン10UT1~2
アンコモン20UT2~3
レア30UT3~4

エナジー次第ですが、週に何個か宝箱ドロップするはずなので、利確手段の一つとして考えることも可能です。

PVP強化

PVP報酬選手
  • UTで選手強化→PVPプレイ→UT出金額アップ
  • UTでチケットやGKを購入→選手やサポキャラ報酬を売却でMATIC入手

UTを使った選手強化で、PVP報酬獲得を狙いつつ、出金可能額を上げることも目指してみてください。

アリーナでTSUGT獲得

キャプテン翼RIVALSアリーナ
  • UTで選手強化→アリーナプレイ→NFTやTSUGT獲得・売却

アリーナをプレイすることで、TSUGTが獲得できます。

ハードルは高めに感じてしまうかもしれませんが、9体+Lv30が1体いればアリーナ参加可能です。

ランキングを目指す以外にも、スペシャルマッチでTSUGTを稼ぐことも可能なアリーナなので、ぜひアリーナでの利確も視野に入れてみてください。

UT出金額ガチャ

獲得したUT出金額100を使ったガチャを引くこともできます。

UT出金額ガチャ報酬

  • 20 $TSUBASAUT
  • エナジー回復 Recover1 x 1
  • エナジー回復 Recover1 x 5
  • 選手NFT Common 〜 Rare

ガチャ報酬確率は公表されていませんが、効率的にあまりよくない体感でもあります。

100UT出金枠=50UT出金=10MATICというレートであれば、選手NFTは高確率で獲得しなければ割が合わない面もあります。

ガチャは楽しいですが、レートを考えて出金額ガチャを考えてみるのもおすすめです。

\ライト層向け優しいLINEオープンチャット/

Please share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\TSUGTをチェック/

TSUGT売買・入手方法・使い道・保有特典
公式リンク
\基本仕様/
ホワイトペーパー
\アナウンス/
Medium
\アカウント作成/
ゲーム開始
Contents