最初の選手購入の選び方とコツ|パラメータとリフレッシュ数に注意

キャプテン翼RIVALS攻略OGP
最初の選手の選び方
  • スタートダッシュのために高LV選手がおすすめ
  • 属性とポジションはひとまず関係なし
  • ミント数はひとまず関係なし
  • リフレッシュ数が重要
    (レベルに応じて限界リフレッシュ数がある)
  • ♡マーク(アリーナのスタミナ)は関係なし
  • 🤕マーク(アリーナの引退率)はひとまず関係なし
    (アリーナするなら+フュージョン費を考慮)
  • RP3500以上がおすすめ
  • 漫画コマありがおすすめ
  • キャラは厳選しなくてOK
  • 「新しい順」にすると掘り出し物が見つかりやすい

キャプテン翼RIVALSでは、最初の選手購入によって、稼げるかの印象がまるで変わります。
マーケットには、これ以上稼げない寿命選手も売却されているので注意してください

このページでは、最初に購入する選手の選び方についてまとめているので、選手購入で失敗したくない方はぜひご参考ください。

Contents

スタートダッシュのために高LV選手がおすすめ

高レベル選手のメリット
  • レベル上げ時間が短縮できる
  • レベル上げ費用を節約できる

キャプテン翼RIVALSを始めて、エナジーを貯めるには選手が必要です。

そして、貯まったエナジーを使うための選手が育ってなければ損をしてしまいます。

選手寿命(使えるエナジー数)が限られているので、レベル上げ中にエナジーを使うのはもったいないです。
レベル上げが終わってから選手を使うのが効率的でおすすめです。

なので、購入してすぐ使える高レベル選手が効率的というわけです。

最低LV9から

おすすめはLV9以上の選手です。

最初のおすすめ選手

例えば、このマーケット状況だと、右上の選手がおすすめです。

おすすめの理由
  • 140MATICで安め
  • 右パラメータがRP3500以上で強め
  • MINTとリフレッシュが0

LV9にするのに、103UT=約40MATICが必要なので、実質100MATIC。

この時のLV1・MINT2フロアが110MATICだったことを考えてもお得です。

レベルが高ければ高いほど稼ぎやすいですが、購入資金との兼ね合いで決めましょう。

レベル上げ費用と差引して、お得な高レベル選手を見つけるのもおすすめの選び方です。

レベル上げ費用と時間一覧も載せておきますので、お得選手発見の参考としてください。

レベル上げ費用と時間

レベル
(必要時間)
使用UT累計UT累計必要時間1日UT上限
2442時間15
36105時間20
48189時間25
5254314時間30
6125520時間35
714691日3時間40
816851日11時間45
9181031日20時間50
10501532日6時間60
11221752日17時間70
12241993日5時間80
13262253日18時間90
14282534日8時間100
15753284日23時間110
16323605日15時間120
17343946日8時間130
18364307日2時間140
19384687日21時間150
201005688日17時間160
21426109日14時間170
224465410日12時間180
234670011日11時間195
244874812日11時間205
255079813日12時間215
265285014日14時間225
275490415日17時間235
285696016日21時間245
2958101818日2時間285
30300131819日8時間300

ミント数はひとまず関係なし

最初の選手にミント数は関係ありません。

高ミント選手の方が、即戦力でお得な場合も多いので、積極的にミント済みを選ぶのもおすすめです。

ミントにも興味がある方はこちらをご参考ください。
MINT費用とレアリティ確率|損しないミント方法

リフレッシュ数が重要

最初の選手選びには、リフレッシュ0の選手が無難です。

理由として、キャプテン翼RIVALSの選手には、稼げるリフレッシュ数(エナジー量)に限界があるからです。

LV60エネ獲得UTリフレッシュ限界数
コモンLV9600UT4回
コモンLV14700UT5回
コモンLV19800UT6回
コモンLV271000UT7回
アンコモンLV291500UT9回
獲得UTは目安で、周回ステージや乱数によって異なります。

リフレッシュ回数が多いほど稼ぎが悪くなるので、リフレッシュ0が理想です。

リフレッシュ済み選手でも、回数によってはお得な場合もありますが、選手選びに慣れていないうちはおすすめしません。

引退率とスタミナマーク

選手引退率
  • ♡マークはアリーナのスタミナ
    ・ソロモードには関係なし
    ・アリーナでもすぐに回復するので特に気にしなくて問題なし
  • 🤕マークはアリーナの引退率
    ・ソロモードには関係なし
    ・%は引退率、🚫マークは引退中なので、アリーナするなら+フュージョン費を考慮

どちらのマークもアリーナ用なのでソロモードでは気にしなくて問題ありません。

RP3500以上がおすすめ

選手VSパラメータRP
  • RP=左パラメータ+右パラメータ
  • 右パラメータはランダム数値で各属性に配分
  • 属性値とコマンド数値がリンク

ライバルモードのバトルで使うコマンドは、右パラメータ数値が重要です。

例えば、上画像の右パラメータの場合、下のコマンド数値となります。

コマンドパラメータ
  • 左上は自属性コマンドで2倍数値(この場合、速属性2173×2で左上コマンド4346)
  • 6コマンド合計値で、どのステージまでクリアできるかが攻略要素

ライバルモード各ステージの相手RPはこちらでまとめているので、候補選手のRPでどこまで進めるかをチェックしてみてください。

コマンドの選び方

コマンド選びは、強い選手を見つけるコツです。

枚数がばらけていなく、属性が固まって多いコマンドが育てやすくて優秀です。

ひとつの属性値を育てるだけで、たくさんのコマンド数が育つからです。

例:自属性が技の場合
  • 弱い:技2・速2・力2
  • そこそこ:技4・速1・力1
  • 強い:技5・速1
  • 最強:技6

コマンドはアイテムでランダムリセットもできますし、厳選まではしなくても問題ありません。

ただ、熟練度の振り方で失敗することもあるので、育成初心者さんはぜひこちらもご参考ください。

漫画キャラがおすすめ

漫画コマを持つ選手もたくさんいます。

漫画キャラマーケット

一覧で見るとわかりにくいですが、背景イラストありが1コマ、効果エフェクト付きが2コマ選手です。

漫画コマ選手
  • 漫画0~2コマ
  • 擬音も漫画コマ扱い
  • コマが多いほどRP(右パラメータ)が高い
  • ミントで遺伝する

漫画コマ選手は右パラメータが高く、マーケットでも付加価値が付いて取引されています。

選手を選ぶ際は、漫画コマがあればラッキーですが、あえて漫画コマから探してみるのもおすすめです。

左パラメータの重要性

選手パラメータ
  • Efficiency:UT稼ぎに最重要
  • Resilience:リカバー費を抑える
  • Luck:宝箱ドロップに関連
  • 優先順はEfficiency>Resilience>Luck

選手を選ぶ際は、稼ぎに直結する左パラメータ、特にEfficiencyとResilienceに注目です。

Efficiency+Resilienceで判断
  • イマイチ:10以下
  • そこそこ:11~14
  • 優秀:15~18
  • 最高:19~20

パラメータ4上げるサポートキャラで、100MATIC使う価値もあるくらい重要でもあります。

と言っても、優秀な選手は安値で探しても難しいです。

高パラメータ選手がいればラッキー程度に考えるのもおすすめです。

レベルを上げると、コモン1レベルにつき4ポイントが振り分けられるので、育成失敗しないようにこちらもご参考ください。

キャラと属性選びはそこそこに

おすすめしない選手購入

たくさんの魅力的なキャラのいるキャプテン翼RIVALSですが、厳選まではおすすめしません。

キャラは個別のポジション・スキル・必殺技を持っていますが、PVEライバルモードでは関係ないからです。

PVPまで見ておくなら、同名キャラは重複使用できないので注意してください。

PVP攻略にも興味が出てきたら、こちら選手一覧のスキルや必殺技もご参考ください。

未開封選手パックはおすすめしない

選手パック

アンコモン3%の可能性がある未開封パックは人気ですがおすすめしません。

おすすめしない理由
  • どんなパラメータかわからないから
  • どんなコマンドかわからないから
  • レベル1だから
  • 選手購入より割高だから

選手性能がランダム&レベルが1なので、確実性に欠けるのがおすすめしない理由です。

選手より3%以上割高なこともほとんどどですし、ガチャ好きな方以外は選手を選んだ方が効率的です。

まとめ

  • スタートダッシュのために高LV選手がおすすめ
  • 属性とポジションはひとまず関係なし
  • ミント数はひとまず関係なし
  • リフレッシュ数はゼロが無難
  • RP3500以上がおすすめ
  • 漫画コマありがおすすめ
  • キャラやパラメータは厳選しなくてOK

失敗しない選手選びのためには、このようなポイントが重要です。

掘り出し物を探すには「新しい順」で並び替えてみてください。
新着選手以外は、掘り出し物は買われていると考えるのがおすすめです。

そして、キャプテン翼RIVALSでは、どこまで選手を育成するかも考えるのがおすすめです。

選手購入をしたら選手育成のコツも抑えておきましょう。

投資額に応じての稼ぎ目安としても、こちらもぜひ合わせてご参考ください。

\ライト層向け優しいLINEオープンチャット/

Please share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\TSUGTをチェック/

TSUGT売買・入手方法・使い道・保有特典
公式リンク
\基本仕様/
ホワイトペーパー
\アナウンス/
Medium
\アカウント作成/
ゲーム開始
Contents